失敗しない治療院の選び方

失敗しない治療院の選び方

前回どこかへ行って、あまり良くなかった・・・、説明が納得できない、初めてこういう所を探している・・・こんなあなた。

色々な所がありどこも良さそうな事は書いてあるしどこへ行っていいかわからない、このようなお考えであれば是非参考にしてください。

様々なところがあります。

整形外科、脳神経外科、頭痛外来、整体院、マッサージ院、激安マッサージ院、整骨院、鍼灸院、ボディケア、ストレッチ・・・たくさんありますよね。

わからないからとりあえず近い所、安い所、なんとなく良さそうな事が書いてある所にいく、医者だから治してくれる、それでは失敗する可能性が高いです。

腕の良い施術者はほんのわずか

実は、当院院長の体感ですが、100人の施術者がいたら、
10人は素人に毛がはえた程度、
80人は3流、
10人は2流、
1人が1流、
よい腕を持った人はそれぐらいわずかしかいません。
※ 症状、根本的に体を良くする事を基準にしていて、気持ちよさの基準ではありません。

どこもとても良さそうな事は書きますが、現実はこれぐらいだと思っております。

なぜそう言えるのか?
院長は専門学校を卒業し、マッサージ院・カイロプラクティック院に勤め、開業してからたくさんの患者さんの話を聞いております。
セミナーや業界のコンサルタントの情報から他の先生方の話もたくさん知っております。

自身もこれまでの経緯から真剣に勉強・投資・経験を積み重ねないと人の体を効果的に良くすることはできないことはわかっております。

だからあなたが本当に慢性的だったり強い痛みをかかえいたり、体型が悪かったりするならばなるべく良い先生にみてもらわないと良くなりません。


次に各施設の解説をしていきます。

こちらの内容はあくまで各施設の一般的な内容、個人的な感想となっており、どんなものでも例外があるようにこちらの内容と違う場合もあります。


● 整形外科
骨折・捻挫・画像診断を主に取り扱っております。治療としては湿布、投薬の処方、電気治療、首や腰の牽引、ホットパック(温める)、ヒアロルン注射など行います。特徴としては画像診断をしてくれるので、骨、椎間板、軟骨などの状態がわかることです(ストレートネックなどはわかってもその他大半の歪みに関しては画像ではわかりません)。
整体的な考え、診断はできません。医者ではありますが、整体は勉強していませんし、実践もしていません。整体に関しては街にある整体師の方がレベルが大きく高いです。
よって何かしら歪み、筋肉疲労があって痛みや症状が出てるのであれば整形外科ではほとんど効果を出せません。仮に治療を勧められたとしても他の施設にいくべきです。

冷静になって考えてほしいのですが、整形外科では治療は安価です(数百円~千円程度)。街にあるマッサージ・整体・その他は高価です(3千円~7・8千円)。それでもそのような高い施設はたくさん増え続け、人気があって予約もとれづらいところもあります。
わざわざ高いところに人が集まっています。これはつまり整形外科よりもかなり高いレベルで体を良くできる事を皆知っているからです。

  • 電気治療でその場は軽くなる場合があるが、慢性的や強い症状がある場合、続けていって体が良くなっていくことはほとんどの場合ない
  • 骨、軟骨などを扱っているが、整体の考え、知識、経験はない
  • 画像診断はしてくれるので、とりあえず画像をとってもらうのは状態がわかるので良い事



● 脳神経外科、頭痛外来
MRIをとって脳に異常がないか調べます。異常がなければ投薬で症状を抑えることをします。
頭痛を抱えている方はこの施設に行く方も多いと思います。「頭痛外来」となっているのですから、当然ともいえます。
命に即刻関わる重大な頭痛(くも膜下出血、脳梗塞など)がある場合を除いて、ほとんどの場合頭痛があっても脳内に異常は発見できません。
そして投薬で症状を抑えることをします。
頭痛は実はお体の歪みから発生します。実際当院では頭痛改善率100%です。

  • 頭痛で脳内の画像診断はしれくれるので一度心配ならとってもらうのは良い事
  • 脳内異常がなければ投薬されるだけ
  • 頭痛は体の歪みなので問題なければ頭痛を改善できる施設にいくべき



● 整体院
ここでの解説は整体、カイロプラクティック、○○流、○○整体、気孔、ストレッチなど症状を改善して根本的に良くするところを全て含みます。
一瞬矯正、持続矯正、マッサージ・指圧的なテクニック、軽く触れる程度、揺らして良くする、ストレッチ・・・とにかく様々なテクニックがあります。
レベルの非常に高い先生から非常に低い先生までたくさんおられます。
ある特定の部位や症状に強かったり、全体的に取り扱ったり、美容面に強かったり、内容はいろいろあります。
体が良くなる事で、ある種の気持ちよさを感じる場合があります(頭がスッキリする、そうそこが辛かったけど違和感があったのがとれた、普段今までよりすごい楽になったなど)
お体を診断して元に戻すように施術をしていきます。
血流改善はいわゆるマッサージとお考えだと思いますが、整体のテクニックでも同じように可能ですので、疲れには整体でも全然大丈夫です。

  • 病院では異常は見つからなく、慢性的に症状がある、強い症状がある、こういった方にお勧め
  • 治療院や治療者によってレベルや内容が大きく違うのでレベルが高くて自分の状態に合う治療者にやってもらえるかがポイント。先述したように腕が良い先生はわずかにしかいない



● マッサージ院
格安マッサージ院~高級マッサージ院、リラクゼーション、ボディケアこのような所の解説です。
その場の気持ちよさ、ちょっとした疲労回復、を目的としています。
お体を診断して正常に戻すというよりも、ある決まった順番でマッサージをしていくというやり方です。だから高い技術や診断能力はあまり必要としません。
正常な部分を優しくマッサージしますので気持ちがいいです。
慢性的な症状や強い症状を持っているのにこのような施設にいってしまうと、その場は気持ちよくて、少しの間は調子がいいかもしれませんが、すぐ戻ってしまう、ということになります。
ただ、整体院よりも少ないですが院やセラピストによってレベルの差はあります。
施術者の入れ替わりが多く、一般の方がほんの少し研修しただけでやっている場合も多く、ほとんど効かなかった、という悲惨な結果になる場合があります。

  • その場の気持ちいいを目的とするなら
  • 慢性的、強い、こんな症状を持っているなら整体系をお勧め
  • お体を診断できないので、長い時間やっていても本当に効いている時間はわずか。診断できないので効きが悪いが、なかには経験をつんでうまくしっかりやれてけっこう楽になる場合も。



● 大手チェーン店
最近は全国、各地域に大きく展開しているチェーン店もあり、立地が良く看板も派手に出しているために皆さん知っている場合も多いと思います。
これらのお店は個人的にはお勧めいたしません。
なぜかというと施術の質が悪いのに、料金は高めだったり(60分2980円で行うところもありますが)するからです。
これらのお店でとても良くなった!という話は聞いた事がなく、「進められて何回もやったが良くならない」「その場だけしか良くならない」というケースは良く聞きます。
これらの大手チェーン店は内装、外装、看板、パンフレット、制服などはその分野のプロが作成しているので、とてもキレイに良さそうに作成されています。立地も良く、数も多いので一度は目にしたことがある事が多いです。
なので、「良さそう」に思わせるのは一流です。
だから一度は来院した事がある人が多いのではないでしょうか。
そういう方が多いので、経営が成り立ち、経営者はどんどんまた次のお店を出していくのです。
しかし、施術している方はバイト感覚でやっている方、経験のとても浅い方、自己投資していない方が多いのが実情です。スタッフの入れ替わりも多く、新人がたくさんいます。若い方多くありませんか?
ただ、安くやっていて運よく良い腕の方にやってもらうケースはコストパフォーマンスが良くていいかもしれません。



● 接骨院(整骨院)

接骨院では外傷以外では保険は違法です!

国家資格である柔道整復師が施術します。皆さん肩こり、腰痛、膝が痛いなどで接骨院にいき保険適用して施術を受けられるかと思いますが、これは違法で保険の対象になりません。
接骨院で保険が適用できるのは外傷(骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。))の施術を受けた場合に保険の対象になります。
しかしほとんどの接骨院は保険適用外の状態に対して保険を使ってます。皆さん納めた保険料が違法に使われて被害を受けてます。
接骨院は日本中たくさんあり、社会的に大問題で、10年も20年も前からあった問題なのですが、厚生労働省はまったく取り締まる気配はありません。
つまり違法に保険が使えて、厚生労働省がほとんど取り締まっていなく簡単に儲かる、という理由で接骨院が乱立されてしまっているのです。ネットでこの問題を検索してみてください。たくさん問題点がのっているはずです。厚生労働省のページ

話を戻します。
接骨院の先生は国家資格を持っていて、骨・関節・筋肉などは当然学校で習い、テクニックとしては外傷のためのテクニックを習います。よって外傷でないのに接骨院にいってもそれを良くするために勉強はしてきていません。
ですから基本的に接骨院では外傷以外では症状は良くなりません。冷静になって考えてほしいのですが、接骨院で保険を使って施術を受けると窓口では500円程度だったりします。整体などでは少なくても数千円はしますよね。
しかし整体院など増えていると思いませんか。また高い整体院に予約がとれない程人気の所もあります。高くても来る。つまり整体の方が圧倒的にレベルが高い所が多いのです。
ただし、接骨院といっても中身は整体メインで独自に努力をしてレベルの高い自費(保険を使わないで行う事)治療をしている所もわずかにですがあります。

  • 接骨院は外傷(骨折、脱臼、打撲及び捻挫)のみ保険が適用され、それ以外では症状を持っていても保険は適用されません(違法で保険を適用しているところがほとんどです。)
  • 接骨院は整形外科と同じく整体とは違うので、基本的には症状を良くするのはレベルがかなり低い
  • しかしわずかですが、レベルの高い自費治療をしている接骨院もある




良い治療院の選び方

① ホームページでの判断。難しいです
ホームページでは信頼できる情報が詳細に書いてある所はよいところといえます(Aパターンとします)。
しかし情報不足、あまりピンとこなくてもとっても腕が良くて繁盛している所もあります。
信頼できる情報が詳細にはないが、とても良さそうな事を書いてあるホームページは多いですが、たいていはダメな所が多いです。
これらのことからAパターンはとりあえず行ってみる価値はあると思います。しかし他のパターンでも良い院の場合もありますので、難しいところです。
ちなみに、○○の推薦文、雑誌や芸能人のインタビューなど有料で行っているサービスがありますので、それを信頼すると失敗する場合があります(もちろん本当に良くて書いてある場合もあります)。

② 国家資格はあってもなくても
日本での国家資格は、
・柔道整復師(接骨院の先生)
・鍼灸師
・あんま指圧マッサージ師
の3つだけです。

・カイロプラクター
・整体師
・○○セラピスト
・○○療術師
・etc・・・
は民間の資格で自由に名乗る事ができます。
では、国家資格者の方が優れているか?といわれればそんなことは全く関係ない、といってもいいでしょう。
当院にも国家資格を持った先生の所で良くならず、当院で良くなっていく方がたくさんおられます。

例えば、調理師免許持っている人よりも資格を持っていないがカリスマ料理研究家の方が知識も実際の料理も優れている場合がありませんか?
同じ歯医者でもやぶ医者と名医とわかれませんか?
実際はその本人が本当に真剣にやってきたかどうか、この方がとても重要です。

これらの資格はあくまで、ある程度勉強をこなして、ある一定の試験をクリアしただけです。ではそれらの試験をクリアしたらうまくできるか?というとそんなことはありません。
国家資格をとるよりももっと深くて大事な知識やテクニックはたくさんあります。そしてそれは国が提供しているカリキュラムでは教えてもらえないことが多いです。
あくまで国が定義して提供している知識やテクニックをある一定クリアしたにすぎません。
よって国家資格があるかどうかはあまり関係ありません。

ただ、国家資格者は全くの素人よりは少なくても少しは体の勉強をした事は事実なので、そのリスクが気になる方は資格を有する方にお願いするといいと思います。

③ 納得のいく説明、ビフォーアフターでの変化、実績があると良い
これらのことが十分にあって納得できる場合、とても良くなっていく可能性が高いです。
ここがこう悪いですよね、と実際に体を触ったり動かしたりして確認してくれる。
施術前と施術後でお体の変化をしっかり見せてくれる。
今まで同じような状態、症状でどのくらいの回数でどんな風に良くなっていくか、実績を話してくれる。
こういうものがあればいいと思います。
こういうものがなくて、「絶対治るから頑張って通ってください」
では治らない可能性が非常に高いです。
「骨盤が悪くて治せば良くなりますよ」では骨盤がどう悪いのか実際に体感させてもらってなければてきとうに言っている場合が多いです。

写真集