O脚とは

O脚とは

O脚の目安

このような状態だとO脚の可能性が大です。

  1. つま先とかかとをつけて立った時に太もも、膝、ふくらはぎ、
    くるぶしの間が空いてしまう。膝のお皿が正面を向いていない。
  2. 極端に靴の底の後ろの外側、又は内側が減っていく。
  3. ブーツを履いた時に間が空いてしまう。
  4. 良く転ぶ。歩きずらい。長時間立ったり、歩くと脚が疲れやすい

O脚の弊害

  1. 見た目が悪い。どんなにおしゃれしても脚が真っ直ぐでないと格好悪いです。真っ直ぐな脚は健康そうで魅力があります。曲がってますと不健康そうに見えます(実際に不健康です)。
  2. 脚が外に広がっていて骨の形や関節の歪みにより骨盤と地面との距離が長くなってしまいます。脚が短くなっています。
  3. 長時間歩く、立つが苦手。疲れやすい。脚がコリやすい。
  4. 骨盤、脚の歪み、それに伴って上半身も歪んでいる事が多いです。
    肩こり腰痛、内臓への負担、外反母趾等様々な不調も伴いやすい。
  5. 膝に負担がかかり将来変形性膝関節症になってしまいやすい。特に女性の方がなりやすい。いったん軟骨がすごく減ってしまったらO脚や膝痛を良くするには大変な苦労をしてしまいます。負担が積もらない内に改善するほうがとっても楽です。

O脚を改善すると

基本的に弊害の逆になります。

1.真っ直ぐな美脚に改善します!
  脚が真っ直ぐに近づき見た目が良いですね。健康的に見えます(実際真っ直ぐの
  方が健康です。
2.小尻、ヒップアップ効果!
  O脚の方はお尻が大きく垂れています。脚と骨盤は密接に関係しています。施術
  では骨盤の矯正もしていきます。
3.長時間立ったり、歩いたりするのが楽になります。
  歪みがとれ骨格でしっかり体重を受け止める事ができ、筋肉に余計な負担がかか
  らなくなります。むくみにくくもなります。
4.骨盤、脚の歪みがとれて腰・上半身も負担が減ります。腰痛・生理痛・
   膝痛も良くなりやすいです。
  体は全部つながっています。脚・骨盤が整うと他の体の部分の負担が減ります。
5.膝の負担が減り高齢になっても変形性膝関節症になりにくく、健康な
   膝が保ち易いです。
  O脚の方は膝に負担をかけているので、将来悪くなりやすいです(軟骨がすり減
  る)。特に筋力の弱い女性になり易いです。

写真集