参考にならないモニター写真

参考にならないモニター写真

他院の批判はしたくありませんが、皆様の参考の助けになるようにご紹介します。こういった写真を載せているところは誇大広告、技術レベルが低い可能性が高いので避けて頂きたいと思います。

基本的にbefore、afterが完全に同じ姿勢、力の入れ具合で撮られていなければ全く比較として意味がありません。

例えば背中を楽にした時と、背中を伸ばした時では背中を伸ばせば全く同じ体でも一瞬で猫背は改善します。O脚のビフォーアフターも同じです。立ち方、力の入れ具合が全く違うと全く意味がありません。

大手サロン、通販のDVDサイトでも多く見受けられます。


アフターの写真がこのようなものは治っているか判断できません。


1.かかとはくっついているがつま先が開いている
当たり前ですがこのようにすると誰でも脚がくっついてるようにみえます。このような写真も結構見受けられます。



2.脚を内側に寄せようと力がすごい入っている
誰でも力をいれて太ももを寄せようとすればいくらかは寄せられます(全く変わらない人もたまにおられます)。



3.膝のお皿がつま先より外側を向かせて力がすごい入っている
やってみて下さい。こうすれば誰でも身体は治ってないのに見た目脚が引き寄せられます。お皿の上あたりの筋肉が盛り上がって力が入っています。



4.膝が伸びるように力がすごい入っている
3とセットで膝を伸ばすように力を入れると、見た目O脚が治ったように見えます。お皿の上あたりの筋肉が盛り上がって力が入っています。

5.ふくらはぎを鍛えすぎて内側に筋肉が盛り上がっている
膝下の脚が太くなっている方がいますが、ふくらはぎの筋肉量が増えたためです。O脚が改善したかに見えますが、これは単にふくらはぎが太くなってその間が狭くなったように見えるだけです。

1,3は見分けがつきやすいです。2,4は写真がアップで綺麗だったり、横からの写真もないと見分けが難しいです。

ぱっと見はかなり良くなってるように見えても、ほとんど改善してないなと思われる写真は結構多くありますので、ご注意下さい。

現状としてほとんどの院の写真が力をいれているように見えます。よって当院では軽く力を入れてもらっています。そのほうが他院と同じ条件になって判断しやすくなるからです。


写真集