五十肩・四十肩

五十肩・四十肩

多摩市、多摩センターカイロプラクティックでは五十肩・四十肩を改善をしていき、痛みの改善、腕の上がりの改善、早期改善ができます。

実は五十肩・四十肩は年齢によるものではありません。全く五十肩にならない方も周りにいませんか?また当院にも十代でも同じような症状で来院される方もおられます。

五十肩・四十肩は背骨、肋骨、肩甲骨、上腕骨、鎖骨、肘などの歪みにより肩周りの筋肉や腱などが負担になり炎症を起こしている状態です。

腕を上げる時は、これらの関節、筋肉が全部協調して動いて始めてうまく動きます。しかしながら歪みができている状態では肩まわりの筋肉ばかりに負担がかかり、腕を上げたりする動作で痛みがでるのです。

施術で体のバランスや関節の動きを良くしてあげると、肩まわりの負担が減り、自然治癒力(血行や神経の流れ)が良くなり回復していきます。

多摩市、多摩センターカイロプラクティックではその根本的な原因(骨格のズレ)を治療し、早期回復を促します。
また骨格のズレを治療し、その上で筋肉を上手にほぐしていくとさらに早く回復していきます。

「五十肩・四十肩で困っている」という方は多摩センターカイロプラクティックの治療をおすすめします。
たった数回で良くなるなんて!、前よりは全然楽に腕が上がって日常生活にはほとんど支障ありません、という方が結構おります!

五十肩・四十肩

   [check] 腕を前に上げると痛い
   [check] 帯を後ろで結ぶ動作(結帯動作)、女性の胸の下着を結ぶ動作が痛くてできない
   [check] 前や横に腕を上げると全然耳に届くまで上がらない
   [check] 数ヶ月、1年もこの痛みに耐えられない
   [check] 整形外科で1ヵ月以上リハビリをしているが進展している気配がない
   [check] 四十肩にともなって必ずできている歪みをとって健康にしておきたい

このような症状をお持ちでしたら多摩市、多摩センターカイロプラクティックで改善できる可能性が高いです!


五十肩・四十肩改善のポイント

1.専門家のアドバイスを守り日常の姿勢や動作、生活習慣に気をつける
2.的確な施術を受ける

五十肩・四十肩は放っておいても治る?

放っておいても良くなる可能性は歪みが少ない方ほど高いです。しかし長くかかりますし、腕が上がらなく、腕を上げると痛いので日常で不便が続きます。
痛みが無くなっても腕の上がり方が悪くなってしまう場合があります。
良くなる期間は個人差があり、数ヶ月、1年、1年半ぐらいかかるようです。またあまりに歪みや生活習慣が悪い方はずっと悪い場合もあるようです。

整形外科で治る?

四十肩・五十肩で整形外科に通われている方も多いと思います。そこでは「何回ぐらいでこれぐらい良くなりますよ」と説明を受けていますか?おそらく「個人差があってどれくらいかかるかわからない」のような話をされていると思います。

その場合、「私はあたなの体の状態がわかりません。治療を続けて良くなるかわかりません」と言っているのと同じです。

実際、整形外科で良くなっていく方もいれば数ヶ月通っても良くならない方もおられます。
残念ながら整形外科は整体は知りませんし、勉強していません。よって効果的なアプローチはできません。
整形外科に通って良くなる方は、そもそも通わなくても自然に治癒できる方たちです(少しは治癒する期間が短くなるとは思いますが)。

整形外科で治らず当院に来院し良くなっていく方はたくさんおられます。
1つの目安として、五十肩・四十肩になるような悪い姿勢、腕の使い方などをとても多くやってきた方は、整形外科でいくら通っても良くならない可能性が高くなります。

何回ぐらい通うと良くなりますか?

この症状を良くする整体師は実はとても少なく、それほど大変で難しいものです。
多摩センターカイロプラクティックでは多くの改善実績があります。

どこまで改善したら良くなったとするか判断が難しいですが、
ちょっと違和感があるぐらいの軽症の方は1回、少しこじれてしまっている方は2~5回ぐらい、重症の方は6~10回、超重症の方は15回程度です。
また当然普段の生活習慣にも左右されます。

施術後は

1.五十肩・四十肩で出ていた症状が改善、または無くなる
2.首、肩、肩甲骨周りがすっきりする
3.主に上半身の姿勢も良くなる

等の効果があります

写真集